害虫にも色々な種類がありますが、中でも蜂の巣は小さいながらも危険性が高いことで有名です。小さいながらも巣を作ることから家の色々な場所にできることから、小さい子供などが刺されたりする可能性もあるので駆除はなるべく早めにしておくのがおすすめです。今回は家の色々な場所にできる蜂の巣と駆除の方法をお伝えします。

屋根裏の蜂の巣の駆除について

屋根裏は閉鎖された空間であり天敵も入ってこない傾向があるので、蜂の巣が作られやすい場所になっています。天候の影響も受けないこともあり生活空間として快適なために、蜂の巣も気が付くと大きくなっていることが多いです。屋根裏は普段入らない場所なので駆除するとなると壁を壊したりする必要があったり、密閉空間なので自力で駆除しようとすると襲われる可能性が高いので注意が必要です。密閉空間ですから殺虫剤や燻煙剤は効果がありますが、やはり素人が自力でやるのは難しい種類でしょう。可能ならば専門の蜂の巣駆除業者に頼むのもいいでしょう。

床下の蜂の巣の駆除について

屋根裏という家の上部と同じぐらい、家の床下にも蜂の巣はできやすいことで有名です。床下はこちらも密閉空間であり天敵も少なく、天候に左右されにくいという特徴を持っており、蜂の巣ができやすい環境になっています。屋根裏よりもさらに生活空間に近いのが床下であり、蜂の巣を見つけたらなるべく早めに駆除をすると安全です。床下ということで床板を剥がすのでそれなりの技術がいりますが、やはり蜂の巣に近い場所で作業をするのでそれなりの危険性を伴います。こちらも専門の蜂の巣駆除業者に頼むとスムーズに作業をしてくれるのでおすすめです。

玄関にできた蜂の巣の駆除について

屋根裏や床下のような密閉空間と違って、開放的な空間にできるのが玄関の蜂の巣です。目視しやすい場所にあるので怖がる人も多いでしょうが、こちらは上述の箇所と違って自力でも駆除をすることが可能です。駆除方法としてはスタンダードな燻煙剤の殺虫剤を使うのをおすすめします。しっかりと保護できる防護服や手袋、長靴など安全面での対策はしっかりとしましょう。入念に行えば個人でも玄関の蜂の巣の駆除は可能ですが、それでも忙しい人やより安全に蜂の巣の駆除をしたいという人は、専門の業者に頼むのがおすすめです。最近は蜂の巣の駆除後のアフターケアをしてくれる専門の業者も増えています。

まとめ

このように蜂の巣というものは家の色々な場所にできるものであり、危険性高いこともあるので見つけたらなるべく早めに駆除をするのをおすすめします。密閉空間だと個人では難しいですが、玄関の蜂の巣の駆除は個人でも可能です。それでもより安全に蜂の巣の駆除をしたいならば、専門の業者に相談をして完璧に駆除をしてもらうのをおすすめします。